デンツプライ・インターナショナル社がS&P500に入る

デンツプライ・インターナショナル社(Nasdaq:XRAY)は、2008年11月13日の株式市場における取引終了後、自社の普通株がスタンダード&プアーズ社(S&P)の500銘柄に加えられることを発表した。

会長兼CEOのブレッド・ワイズは、「栄えあるS&Pの銘柄に加えられたことは大変喜ばしい。世界の歯科市場における我々の地位の強みと足跡を認識していただけたことを感謝している」と述べている。

S&P500とは、米国の有力投資情報会社であるスタンダード&プアーズ社(S&P)がニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、NASDAQ登録の7500以上の中から合計500銘柄について発表する株価指数(時価総額加重平均指数)をいう。
S&P500は、全主要業種を代表する500銘柄で構成され、米国経済のパフォーマンスを表すことから、 機関投資家の運用実績を測定するベンチマークとして幅広く利用されている。

戻る

トップへ戻る
本サイトではより良いWEB体験をご提供するためにCookieを使用しています。Cookieはブラウザに保存されるファイルで、パーソナライズされたWEB体験を支援するために大部分のサイトで使用されています。本サイトへのアクセス及びご利用にあたっては、パフォーマンスや機能及び広告のために、利用規約プライバシーポリシーCookieの使用 に同意したものとみなされます。