研究・開発

デンツプライ三金(株)の研究開発の理念は「消費者・顧客の立場にたって、“良いモノづくり”を行ない、世界の人々の喜びと満足のある、豊かな生活文化を実現するとともに、歯科分野において社会に貢献すること」です。

“良いモノづくり”とは、消費者・顧客の求めるニーズ・価値を深く理解し、このニーズ・価値の実現により、世界の消費者の方々に心からご満足いただける製品・ブランドを開発することで、常に革新的で価値の高い製品を生み出す原動力となっているのが研究開発部門です。

研究開発部門では、個々の能力とチームワークをキーワードに、研究開発スタッフの一人ひとりが専門とする領域において創造性を最大限に発揮するとともに、グループとしての統合力を発揮しています。専門とする研究開発領域は、広範にわたり、「優れた製品は多様な科学と技術を背景として生まれてくる」というバックグラウンドに基づくものです。

デンツプライ三金(株)では、常に新しい科学や技術に挑戦し、その融合から生み出される価値の高い、品質の高い製品を世界の消費者の方々に提供していきたいと考えています。

2004年日本金属学会技術開発賞を受賞しました
2004年日本金属学会技術開発賞を受賞しました

研究・開発

ページ先頭へ戻る